メキシコ塔
 
スペイン領・フィリピン総督ドン・ロドリゴ一行を乗せ、
メキシコに向かった帆船サンフランシスコ号が台風に遭遇した。
嵐に翻弄され漂流、岩和田海岸で座礁。
慶長14年(1609)9月30日未明のことでした。
 
乗組員373人中317人が、村民により救助されました。
一行は翌年、三浦按針の建造した船で無事メキシコにたどり着きました。
メキシコ塔はこれを記念して、1928年に建てられました。
メキシコのロペス大統領が来訪したこともあります。
 

ロペス・メキシコ大統領来訪記念碑
詳しくは金井英一郎著 ドン・ロドリゴ物語
(新人物往来社)をお読みください。

メキシコ塔は実は通称
正式名称は↑、読めますか?
昔は記念塔と言う呼び名が一般的でした。
メキシコ塔のある台地は公園になってます。そこからの眺めです。 

観 光