仁右衛門島

 南房総鴨川太海の浜前に浮かぶ約30000平方メートルの島
源頼朝や日蓮聖人の伝説で知られています。
「仁右衛門島」の名は、代々の所有者である平野仁右衛門に由来。
現在は38代目の島主が居住、江戸時代に建てられ家の一部が公開されています。
風光明媚な美しさは新日本百景にも選ばれています。
営業時間 8:30〜17:00(渡し舟は随時往復しています)
観覧料 大人1350円/中学生1050円/5才〜小学生950円
(往復の渡船を含む)※10人以上は団体割引あり

観 光